Menu

避妊をしないカップル

0 Comments


最近ではおめでたして結婚する「おめでた婚」が多くなってきたと思います。

私のまわりにも若くして結婚した人のほとんどが妊娠したことによる「おめでた婚」です。

「妊娠したから結婚しよう」というカップルがいる一方で、避妊をせずに妊娠をして、中絶を希望するカップルも少なからずいます。
どうして中絶という選択肢を選ぶ前に、妊娠をすると分かっていて避妊をしないのでしょうか。

避妊しない理由

避妊しない理由の圧倒的1位はやはり「生が気持ちいい」ということでした。
他にも、
「出来てもいいと思っている」
「女性側がゴムをつけてと言わないから」
「彼女が生でしたがる」
「ゴムアレルギーだから」

という意見が挙がっているようです。

確かにコンドームをつけないほうが気持ちがいい事は確かですが、それ以上に妊娠や子どもを育てるということに対する考えが甘いといえるでしょう。

実際におめでた婚をして妊娠出産した人の意見

避妊せず、妊娠そして後悔
実際におめでた婚をした人に意見を聞いたところ「今も幸せに暮らしてる」という意見もあれば、「親になって後悔はない」と言う意見も多数ある一方で、「離婚した」という人もいます。

意見としてよく聞くのはやはり「早すぎた」という意見です。

「もう少し遊んでおけばよかった」「自分の時間がない」「親になる前にいろいろと経験をしておく事は親になったときにあらゆる場面で勉強になる」という意見です。

親になると決めてもやはり同年代の経験の差が将来的な子供の教育に影響すると感じるようです。
また、ほとんどの人が若くしておめでた婚を経験しているため「経済面で不安定」といった意見もあがっています。

妊娠する前に避妊をしよう

赤ちゃんを授かることはとても素晴らしい事です。でもその反面、子どもを育てるということはお金も時間も掛かるということです。容易な考えで妊娠してはいけないということです。

女性も避妊する方法がある

男性がコンドームをつけるのを嫌がったり、ゴムアレルギーを持っていたりする場合は女性側が避妊するという方法もあります。その方法がアフターピルや低用量ピルなどです。女性が主体として出来る避妊方法なので男性だけでなく女性も安心して避妊することができますね。